2014年10月25日土曜日

横浜たちばな亭・赤レンガ倉庫店でカツカレーを食す

デート・カップルばかりの空間におやじ1名闖入したあげく、横濱たちばな亭・赤レンガ倉庫でカツカレーを食してきた。メニュー名称は「じっくり煮込んだカツカレー」。というか、カツカレーを頼んでいるの一人だけじゃん。

たちばな亭外観。フードコートになっている。



じっくり煮込んだカツカレー。ごはんでダムが出来ている。

【カツ】
普通。衣とカツの間の層がちょっとくどいかな。ちゃんと揚げていてアツアツ。

【ルー】
酸味が効いている。玉ねぎの姿も見える。カツカレーに期待した味ではなかったが悪くはない。

【キャベツ】
なし。彩りのパセリと、真っ赤な福神漬が代わりに付いている。

【ごはん】
美味しく炊けているようだ。ただ、ルーとのマッチ感に乏しいかな。カレーってごはんとルーを混ぜた時の一体感を楽しむものと思うのだけど。

【総評】
期待しすぎたのが良くなかったが、味自体は悪くはない。でも、今度来た時は、店自慢のオムライスにしようかな。★3つ。

【★について】
★5つ:態々食べに行きたい
★4つ:側に来ることがあったら寄っていきたい
★3つ:その場でカツカレーが食べたくなったら食べようかね
それ以下は未定

以上