2014年9月23日火曜日

川崎大師に行ってみた

有名な川崎大師に行ってみた。

かの生麦事件の英国人も川崎大師に行く道すがら事件にあったそうだ。

尻手駅からは、まず、南武線でJR川崎駅まで移動。そこから、京急川崎まで徒歩で移動し、大師線に乗車。川崎大師駅で下車。 あとは案内通りに徒歩で仲見世通りを目指す。

仲見世通り

仲見世通りを通り抜けると、大山門に到達。

大山門

中に入ると、大本堂が正面に。


なぜか猿回しが興行中。


川崎大師境内は、いろいろあってちょっとした観光気分を味わえる。猿回しもやっているので、休日の半日お出かけにはお勧めだ。すぐ隣に大師公園もあり、一日遊びも可能。

中興塔


福徳稲荷

境内の池から中興塔を望む

薬師殿

大山門側面
大師公園(水遊び注意w!)


ちなみに、川崎大師は通称で、本当は平間寺(へいげんじ)と言う。

以上